FC2ブログ

キンモクセイ酵母のリュスティック*タロー屋

2010.11.01.Mon.08:24


思い出のキンモクセイ酵母ぱん。



キンモクセイ酵母のパンがあるのを知ったとき

ものすごく衝撃的だった。

金木犀の酵母?!いったいどんなパンなのだろう。

あの素晴らしい香りの金木犀がパンになるとどのようになるだろう。

ひたすら妄想しまくって出かけたわけだが(2006年秋)

とき既に遅しで終了していた。ほんの少しの期間だけのものだからね・・・

それから一年たってようやく食べることが出来たんだった。

昨年は食べなかったので、2年ぶり。



爽やかな芳香が心地よい。



しっかりとハードな表面もじゅわっとした生地も

香りをたっぷりかかえこんでいる。



香りごとしっかり噛み締めていただきたい。




たまたま行けた日が、キンモクセイ酵母のパンを焼く日で

本当にラッキーだったとしみじみ思った。

タロー屋は四季ごとにドンドコ変わっていくから。

同じ酵母でも一瞬一瞬の変化が微妙で絶妙。


関連記事
スポンサーサイト



スポンサードリンク

コメント

管理者にだけ表示を許可する